猪高の夏

近くの森で一休み。自然を満喫できました。

カメラ2台(標準+望遠)で気ままに池の周辺や棚田を散策。

前半は蝶や蜻蛉に虫たち、鳥枯れのお陰で身近な生き物に目が移りました。

後半は望遠で、キビタキの良い顔がいただけました、明日に続けます。

タマムシのようですが背中あたりが妙です。
画像


ここの池にもチョウトンボを発見。
画像


失礼ながら、名無しでアップしました。どなたか教えて。
画像


ネジバナに安らぐモンシロチョウ。
画像


キタテハでしょうか、よく見かけます。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

くま
2011年07月01日 23:01
タマムシくんは蛹の成長か羽化でうまく行かなかったのでしょうね。こうなると遠くへ飛んだりできないので、すぐ餌にされてしまうでしょう。。。オオシオカラトンボは♂は有名ですが♀になると同定が難しいかもね。どこにでもいる印象のベニシジミも外来のオオキンケイギク???(葉っぱが写ってないのでわかりませんが)に止まっているので、反射も手伝ってか灰色がわかりにくいのでベニシジミでないような色合いがありますが、模様、大きさからベニシジミ春型ですね。♂かな?夏型はもう少し黒っぽくなるようですよ。
くま
2011年07月01日 23:59
6/29にUPのヨツボシトンボの次、交尾中のチョウが、ベニシジミですね。
こちらだったら間違えなかったかな?
同じ子たちですよ。
雌雄ほとんどおなじですが、上の羽が少し丸いのが♀でまっすぐなのが♂だそうです。
写真の左が♀で、右が♂ですね。

この記事へのトラックバック