グンバイトンボ

5月27日の写真です

ハッチョウ撮りに行ってきまーすと挨拶したら、グンバイ出てるよーと教えて頂いた

昨年ここで居場所を聞いておきながら遠くだし、億劫で行かず仕舞い

気になっていたが、連れに押され出掛けてきて大満足でした

トンボの湿地の看板を目当てに散策すると先客が居て、優しく教えて頂いた

もっと大きなトンボと思っていたがモノサシトンボの仲間です

雄の足にある、白い葉っぱみたいなものを軍配に見立ててこの名がついた
画像

画像

画像

画像

画像


雌には軍配状の白い葉っぱみたいなものは無くて、モノサシトンボと同じく見えます
画像

画像


準絶滅危惧種と図鑑にありあらためて感激した

ヤマサナエも初撮り
画像


オオシオカラトンボの♂と♀

ご指摘いただき名前を訂正します、ハバビロトンボの成熟と未成熟でした

画像

画像


休憩所の窓から手の届く距離、廂の巣箱にお住まいのようでした
画像


蛾の仲間?・・・また調べてみます
画像


私ごと、パソコン機器が入院します。代りはあるのですがセットアップが面倒でブログ休ませていただこうかなー


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

くま
2012年06月01日 00:05
「オオシオカラトンボ」について
画像はハラビロトンボの雄で、成熟と未熟だと思います。 
雄は羽化すると雌と同じように、黄色に黒い斑がある状態だそうです。尾部付属器が長いので雄とわかります。
オオシオカラトンボもそろそろだと思いますが、腹の幅と長さのバランスが違うので、見分けはつくと思います。
2012年06月01日 08:46
くまさんへ
ご指摘ありがとうございます
間違いだらけで見放された思っていましたが・・・
思い込みは間違いの元、観察不充分でした
懲りずにどんどんアップします、またお助け下さい

この記事へのトラックバック