テーマ:ツグミ

厳しい寒さでした、早朝のМ池

日差しは良くても寒風で指先激痛、何でここまでするんやろう・・・。 園内西端の広場から展望台を経由、東入り口まで往復やった、でも鳥さんには恵まれなかった。 到着8時、暫くしてお仲間がオオタカを見つけ激写、1000mmのレンズでもこの大きさ、肉眼では見られない距離でした。 アオチャン、水鳥なんでしょ。何で木の天辺でアピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

М池からの初荷

新年明けましておめでとうございます この一年が素晴らしい年になりますようお祈り申し上げます 初撮りはМ池から始まりました お仲間さんお揃いになり嬉しいスタートになりました 八時過ぎさっそくミサゴのご挨拶がありました ユリカモメの飛びもの初撮りです 運よくカラ系の混群に遭遇、皆さん顔見せになりました …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ベニマシコ

K市のベニマシコの森です。 Мではお馴染みの魔法のカメラが手に入り、今日は嬉しい試し打ち。 雄が枝に来ましたがすぐに飛び、1時間ほど後に雄2、雌3の集団での出現で祝ってくれます。 気持ちを察してかの大サービスを受け、不慣れで戸惑いながら応えて差し上げました。 思った以上の出来栄えです、肩の荷が下りました。 とにかく小さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東屋の桜カワセミはお預けでした。

M近くで捕りものがあり、お巡りさんが出て通行止めに遇いました。 住宅地を迂回させられて、大渋滞でずいぶん遅れて到着です。 詳しくは夕刊で 東屋の桜川(桜カワセミ)は一足違いでした。 しだれ桜の天辺は遠すぎ、橋の近くでカシャした1枚だけです。 桜にはアオチャンとシメさんが代役で誇らしげです。 合間に見た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご用初めのMの森、園内受付さんの着物姿・・・・良かったです。

M池緑地のトラさん狙いですが、空振りでした。ここのトラさんはお一人様専用で、一度、人と出会うと再び姿を見せません。トラ年の活躍ご苦労様でした。追っかけは暫く遠慮します。 諦めて鳥友さんとMの森へ、東屋はひっそり、カワちゃんが池の氷に頭をぶつけ静養中だそうです。 園内に入りました。休憩所では全員集合、鳥の数を上回る賑わいでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつものM池へ奥方と散歩

今日も新顔がみられず不作でした。  見たかった鳥・・・トラツグミ、ルリビタキ  見ても撮らなかった鳥・・・カラス、ヒヨドリ、カワウ、その他の水鳥  鳥友が見た鳥・・・ミコアイサ、ミサゴ、シロハラ、アオジ 今日撮れた鳥 そっぽを向いたカケス おとなしかったツグミ びっくり顔のジョウビタキ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サザンカとメジロ ほか

温かかったです、スムーズにM池緑地へ。 メジロがサザンカの色に染まっています。 アオジさんです。いつもは地上ですが今日は良い位置でした。 ツグミさんです。好ポイントでした。 続いてシロハラさんです。枝被りがなければ、残念です。 高岡古城公園動物園では残念なことでした。 ここのコブハクチョウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴイサギ 初撮りです

鳥撮りを暫く休みました。 1年かけ体のさびを落としたつもりが、ちょっとしたことで動きが止まってしまいます。 今日は元気をいただきに、M池緑地へ皆さんとお会いできました。 ゴイサギの幼鳥です。帰り道に水路下で見つけました。 夢中で小魚を捕食中、近付いても逃げませんでした。 ツグミです今日はたくさん見かけましたが、すべ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

M池緑地 トップは、ハクセキレイ

昨日の風もおさまり、歩いてM池緑地へ、急ぎ足で汗ばむ陽気です。 水辺のコースに入り対岸のオシドリを探します。双眼鏡でやっと確認できるほどの距離なんですが、鳥友さんの挨拶が○○○○居ましたか、で始まりますもので・・・・ ハスの葉にハクセキレイのペアです。珍しいところでお会いできました。 続いて、水面を何度も行き来して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

M池緑地 冷えましたが、初撮り続々

今朝は風も少しあり冷えました、冬鳥のご来場を期待してウインドブレーカー着用でやってきました。 展望台へ登る途中、鳥友さんと出会いました。ご一緒にアカゲラさんを探しましたが今日もお留守です。 いつもの水辺のコースに向かうと、また鳥友さんに出会いました。今日はスコープ持参です。オシドリいましたよと嬉しいご挨拶です。 暫くするとオシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more